いちご大福大好き

最近になって気になるお菓子があるんです。
それは「いちご大福」なんですね。

そんなの昔からあるよ、という声が聞こえてきそうですが、たしかに昔から販売されているのは知っていますが、正直食べたことがありませんでした。
甘党というわけではありませんが、時々甘いモノが欲しくなると大福は買って食べたりしていました。
その時買うのも普通の白い大福や草大福でしたね。
あんの甘さにちょっぴりの塩加減が絶妙で本当に美味しく頂いていました。

ちなみに大福のあんは大豆を使っているので栄養価も高いし、他の洋菓子、例えばドーナツやショートケーキなどに比べるとそんなにカロリーも高くないそうなんです。
それにお餅ですからそれなりにお腹餅もいいですから、おやつには最適です。

そこでいちご大福です。
コンビニのレジの横などに並んでいます。
いつも気になってはいましたが購入したことありませんでした。
テレビなどで和スイーツが話題になったりしたので、ちょっと買ってみようかと思い購入して食べてみると、これがなんと美味しんです。
いちごの酸味とあんの甘さが程よくミックスされていて絶妙な味になるんですね。
少しハマってしまいましたのでいろんな種類のいちご大福を買ってみました。

スポンサードリンク

いろんなタイプがあります。
小さないちごを使っていたり、大きい物を3から4つに切って中に挿れてあるものは和菓子店においてあるタイプです。
これだと甘さと酸味がいい感じにマッチしていてどちらの味も楽しむことが出来ます。スーパーやコンビニに置いてあるものはやや大きめのいちごがまるごと1個入っているタイプです。
これだといちごメインといった感じですね。

いずれにしても肝としては「あん」の存在ですね。
メインにもなるしサブにもなるという、まさに万能食材といえると思います。

そういえば中部地方には、トーストにあんを乗せて食べる「小倉トースト」というものがありますね。
これもパンに塗ったバターの塩加減とあんの甘さのハーモニーでとても美味しいです。

旅行に行った時に是非とも食べて見たいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑